イベント企画

このエントリーをはてなブックマークに追加

狭山市NPO法人 ハンマウムの会
   <イベント企画のご案内>

■会話サロン

会話サロンは講座で習った韓国語を、今月のテーマの中で自由に会話を試して見るサロンです。
韓国語は使って見ると、より効果が上がります。
中級クラスと初級クラスに分けた5人位のグループで月に1回のペースで実施しています。


・参加料 500円 (90分間)、事前申し込みの必要があります。
・月1回、土曜日、 10:00~11:30
                   

<6月の講座風景>

<中級クラス>                    <初級クラス>    

ハンマウムの会話サロンは毎月のテーマを決め、テーマについて準備するのも学習です。
準備したものを見て話しても良し、見ないで話しても良し!
それと、恒例として今月の暮らしの中でのトピックを話すことをしています。
講師の洪先生、山田理事も優しくフォローしてくれます。

■おしゃべり会


おしゃべり会は韓国語をそれぞれのイベントの中で(歌、踊り、食事・・)会話しながら楽しむ企画です。
 座学ではなく、身体を動かし、ワイガヤで学ぶ企画です。


・参加料 実費負担 (約2時間)、事前申し込みの必要があります
・月1回、月曜日、10:00~12:00
・講師 : 兪花(ユ ハナ)講師

<6月のおしゃべり会風景>

兪花(ユ ハナ)講師の指導で、6月は激音について発音を学びました。
皆さんとワイガヤしながら楽しそうにやっています。
会話をしたいが自信がないと感じている方、参加して良かったと思いますよ!
終わった後の皆で軽食も楽しみです。

■韓国文学教室


韓国文学教室は韓国の小説をテーマにして(講師が選定)、読みと翻訳力を鍛える教室です。


・参加料 参加者の人数によって均等割します。(1000円~1500円位)
・月2回、土曜日、10:30~12:00、事前申し込みの必要があります。
・講師: 金ビンナ先生


     <2018年、第4期の講座内容>
                                
      4月7日(土)開講
<講読作品>  李泰俊の短編小説『月夜』(1933)

<小説の概要> 1930年代のソウル。愚鈍で天真無垢な「ファン・スゴン」という人物が世知辛い現実と  ぶつかって困難を経験します。
  その様子が語り手「わたし」の温かい、人間味のある筆致で描かれています。抒情的な短編小説です。

<授業の進め方> 
金ビンナ先生の指導を受けながら、テキストを正しく理解し、作品を味わいます。
また音読練習のために、金ビンナ先生による朗読音声データを配信します。

<日程・時間・場所> 
「2018年度 ハンマウムの会 韓国語講座日程」を参照して下さい。

<参加費> 
参加人数によって変動あり。約1,000円/回(予定)

<問い合わせ・申し込み> 
立花哲雄 (tachio@p1.s-cat.ne.jp)
                              
 ・現在の受講生 :立花、池上、吉松、青木 の4名です。
          皆さんのご参加を待っています。
                                

<6月の受講風景>



■韓国文化講座

 *2018年の文化講座は9月から新しくスタートしました。


・参加料 1000円 (90分)、事前申し込みの必要があります。
・月1回、土曜日、10:30~12:00
・講師 : 金 ビンナ先生

 *2018年度の文化講座のテーマは「韓国の地方を訪ねて」の予定です。                   (詳細は後日に案内する予定です。)

月1回の講座ですので是非、聞きに来てください。
金ビンナ先生の話は日本語でやってくださいます。ですので大変分かりやすい。

<9月の講座風景>

・講座風景は2018年のものです。                                          

 

■2017年度、韓国語講座修了式

ハンマウムの会韓国語講座は3月10日(土)狭山市中央公民館で修了式が行われました。  前半は修了式、後半は交流会で楽しい1日が過ぎました。

   <講師の先生方を囲んで>        

・アリラン体操 ・チャンゴとアリラン ・三行詩の発表